ひとときの備忘録

都内のSE / 得意も不得意もない未熟なエンジニア /

今を顧みて

社会人4年目になった。

大学の頃の同期が結婚したり転職したり出世したり、周りがどんどん変化していく。

「今まで何をしていたのだろう」と思う。平日は目の前の仕事に取組み、休日はショッピングや友人と遊ぶ生活だった。この生活が嫌いではなかった。だが、今は嫌いになりそうだ。この生活には成長も挑戦も少なく、その時間を楽しんでいた。

 

「26歳の私は、16歳の頃の私と何も変わらない」

言の葉の庭に出てきた言葉*1を私なりに、変えてみた。16歳の私が思っていたような26歳の大人になれていないのだ。26歳になったら仕事をこなし夏は海、冬はスキーに行くようになると思っていた。現実はそうではない。仕事をこなせている気がしないし、夏も冬も何もしていない。

 

変わろう!今からでも

今までやったことがないことをしようと思う。

マッチングアプリ

3カ月プランでやってみている。マッチング数は5だが、音信不通になっている。とりあえず、毎日無料のいいねを送るようにしている。

ゲーム

モンハンライズを100時間超えた。生活時間の多くを費やしているので、控えるようにしたい。

部屋を常にきれいに保つ

心の状態は部屋の汚さに現れるらしいので

 

最後に

自分の考えていることをテキストに起こしてみたが、今の自分を変えたい気持ちが、整理できた。

 

 

*1:「27歳の私は、15歳の頃の私より少しも賢くない」

【勉強記】応用情報技術者試験

応用情報技術者試験(AP)で試した勉強方法をまとめた。

※随時更新予定

 

間違えた問題を写経する

過去問の試験を行い、間違えた問題に関する用語の意味をノートにまとめた。

用語、式に赤ペンを使用し、覚えやすいようにした。

メリット

間違えた問題を復習しやすい。

ディメリット

かなり時間がかかる。

集中力もあるだろうが、1つの過去問を終えるまでに数週間を要した。学生の頃なら、これでもよいが社会人に取って限られた時間でこなすには難しい。

 

専門用語をリストに記載する

専門用語を紙のリストに記載して、見やすいところに置く。

何回も見て意味を思い出すことで、記憶の定着を目指す。

メリット

 

ディメリット